免責条項

免責条項

合同会社VFSサービシズ・ジャパン (以下「VFS Global」とします) は、ニュージーランド(以下「大使館」とします)へサービスを提供しています。VFS Globalは、大使館の外注先パートナーです。

VFS Globalは、予約のスケジューリング、申請の受理、ビザと物流コストの受理、大使館への申請の提出、パスポートの申請者への返却を担当しています。

ビザの交付または拒否は、追加書類を求める権利およびビザ申請を拒否する権利を留保する大使館の裁量に委ねられており、VFS Globalは、審査のプロセスに一切関与しておらず、ビザの許可、不許可、および審査の遅延にはいかなる種類の申請でも責任を負いかねます。

VFS Globalは、申請者の書類を取り扱う際には、あらゆる合理的な予防措置を講じ、事故、盗難、自然災害(天災)、または紛失した書類について、VFSの故意の不履行から生じたものでない場合、また書類が申請者に直接渡された場合、いかなる理由でも責任を負いかねます。

配送サービス

申請者は、VFS Globalが申請者に返却する配送での受領および納品サービスが第三販売者によって運営されていることに合意します。 VFS Globalは、配送会社を管理または運営しているわけではなく、配送業者が提供する施設またはサービスの管理または運営も行っておりません。 VFS Globalは、配送業者による書類の遅延、紛失、および破損の際に、過失および事故、そしてその他のいかなる原因でも、その遅延、誤植、紛失、損害の結果にかかわらず、申請者に生じた損失や損害について、一切責任を負いかねます。いかなる場合も、VFS Globalおよびその代表者は、申請者のパスポートを含む書類の遅延、誤植、紛失および損害による直接的、間接的、懲罰的、付随的、必然的、特別な損害またはそれに起因する損害について一切の責任を負いかねます。前述の権利を損害することなく、配送中のパスポートの紛失または破損に対する払い戻しに関して、VFS Globalおよびその代表者の唯一の排他的責任は、紛失もしくは破損したパスポートの通常の再発行手続きに要する大使館が請求する料金の金額のみに制限され、紛失したビザの交付に際して申請者を助けるものとします。 このような手数料の払い戻しは、大使館が発行した支払領収書を申請者が提示した場合にのみ、VFS Globalから申請者へ支払われます。申請者は、前述の責任の制限は両当事者間の合意されたリスク配分であり、この責任の制限は免責事項の不可欠な部分であることに同意しているものとみなします。

VFSグローバルまたはその役員、取締役、従業員、代理人などは、VFS Globalと大使館の間のビザ申請書類、パスポートまたはその他の書類の送付の過程を含め、第三者の郵便または配送業者が申請用紙、パスポートまたはその他の書類を保持している期間およびVFS Globalによって書類がビザ申請者に返却される際に発生するビザ申請、パスポートその他の遅延、紛失または損害に対して、理由に関わらずいかなる責任も負いかねます。

サービス料

流通証券は該当する場合はいつでも現金化の対象となります。 VFS Globalが申請者から送金小切手で受け取ったサービス料は、大使館によって希望するビザが発行されているか否かにかかわらず、いかなる場合でも払い戻は出来かねます。

広告

申請者に書類が返却される際、広告が添付されることがあります。申請者が関連する書類と共にそのような広告資料を受け取ることを望まない場合、申請者は書類を提出する時点で事前にVFS Globalに知らせなければなりません。

VFS Globalは、単独の裁量により、本契約に記載されている条件の一部または全部を事前の予告なしにいつでも変更、修正、取り消しまたは撤回することができます。 VFS Globalの従業員は、VFS Globalの書面による事前の承認なしに、本契約に記載された条件の一部または全部を変更、修正、または撤回する権限を持ちません。

これらの条件は、日本の法律に従って管理され、解釈されるものとします。VFS Globalが申請者に提供するサービスに関連して発生するクレームまたは紛争は、日本での裁判所の専属管轄権に従うものとします。

申請者は、ビザ申請書を提出する前に、申請者およびその代理人が、ここに記載されているすべての条件、および詳細を読み、理解し、制限なく拘束されることに同意しているものとします。

〒105-0021
東京都港区東新橋2-3-14
エディフィチオ トーコー 4階