免責事項

免責事項

INZは、VFS Globalと日本国内における査証申請受付の取扱についての契約を交わしています。

  • ニュージーランドビザ申請センターでは、ニュージーランド入国を検討されているビザ申請者の方に対し、下記に示す範囲についてのみ物流サービスの提供とその責任を負うものとします。
  • 申請者からのパスポート、記載済み申請用紙、提出書類 (場合により複数の提出書類) 及び申請にかかる費用の収受・預かり
  • ニュージーランドビザ申請センター東京より、INZ上海オフィスに申請者の代理として申請に関わる書類の提出
  • すべての審査手続き完了後に関連する書類をINZ上海オフィスからニュージーランドビザ申請センター東京に配送し、当該書類を申請者へ返却する
  • INZ上海オフィスは、追加書類要請の権限やINZオフィスへの申請者本人の来所要請及び、ビザ発給を拒否する権限を保持します。
  • 場合により、前述の手順の代わりとしてINZオフィスは申請者に対し、関係書類の返却を直接行う場合があります。
  • 日本におけるサービス提供者は、申請者の提出書類を扱っている間は常に合理的な注意を払うものとします。しかしながらサービス提供者は申請者に対し、パスポートまたはその他書類が輸送中に紛失、盗難、自然災害(不可抗力)、またはその他の制御できない事象、またはサービス提供者による偶発的な事象によって紛失/破損した場合でも、その責任は負いかねます。
  • 上述の事象による責任においては、適切な日本の法律によりその責任の排斥または有限責任とすることを、行使出来ます。
  • サービス提供者は、自己の裁量により変更、修正、取り消しや撤回、またはここで述べられるすべての契約条件と諸条件を何時でも事前の通告なしにすることができるものとします。もし申請者が成された変更に不満がある場合、申請者の唯一かつ排他的な救済としてVFS globalにより提供されるサービスを拒否することもできます。
  • サービス提供者によって申請者へ提供されるサービスに関連した請求もしくは論争は、日本の専属管轄権を有する裁判所にその請求権を帰属します。
  • 申請者はビザ申請書を提出する前に、申請者また/もしくは彼/彼女の代理が本約款に提示された全ての条項、条件、詳細を制限無く読み、理解し同意したものとして見なされることを受諾し、承認したものとします。

サービス提供者とVFS Globalは、事前承諾や法廷、その他法規手順により法的に開示することを求められた場合を除き、第三者に個人情報の開示、分配、漏洩、譲渡、または売却をしないことを宣誓します。

募集/求人 詐欺

VFS Globalの代表や代理業者と偽り、個人情報を盗んだり、金銭要求目的で近づき、虚偽の雇用の話を持ち掛ける事例などに対し、VFS Globalから皆様に注意をお願いしております。料金、金銭の支払を要求される様な雇用、または金銭の代償として労働ビザを約束する申し出を受けた場合は、個人の判断で良識をもち警戒をお願いします。それら虚偽での申し出は無効となります。

VFS Globalは人材派遣会社ではなく、雇用の斡旋などを申し出ることはありません。詐欺は主に、インターネットやEメール、または電話などを利用するとされていますので、その様な詐欺行為には十分にお気を付け下さい。

VFS Globalはビザプロセスを行う法人として、ビザ申請プロセスという行政的な要件を満たすため、政府及び在外公館とに限定した業務を執行しています。VFS Global及びその代理として、いかなる状況下においても、VFS Globalまたは関連企業の雇用への推薦を理由として、個人へ金銭の要求をすることはありません。VFS Globalよりこのような目的にて金銭の要求があった場合は、これらの要求は不正行為となります。

求人募集詐欺にご注意下さい

以下はVFS Globalの業務と道徳的な実践に反するいくつかの求人募集詐欺の事例です。

  • VFS Globalの公式アドレスから送信されていないメールが届く。例として;Hotmail,Gmail,Outlook,Yahooなどから送信されたメールは、偽造メールの可能性があります。
  • 個人情報や機密性の高い情報の提示を要求される
  • 携帯電話、インスタントメッセンジャーを介して面接を求められる。
  • 手数料/料金の支払いを要求される。
  • 偽の申請書類や就労ビザ申請用紙への記入を求められる。(偽造されたVFS Globalの社名やロゴが無許可で使用されている。)
  • 緊急性を主張してくる。
  • 労働許可証、ビザの申請などのための料金を要求してくる。

上記は個人情報詐取を目的とした行為であると推定されます

これらの行為は犯罪であり、かつ民事責任となります。VFS Globalはこの問題を深刻に受け止め、このような犯罪行為に対し、適切な法的機関への通報、調査し訴追する権利を有します。しかしながら、これら犯罪者個人の特定、訴追は時として難しい場合が多いため、疑わしい文書または口頭での面接、雇用斡旋などには極力関与しないようお願いします。またこのような疑いがある場合、communications@vfsglobal.com へお問い合わせいただき、ご確認ください。

また、もしこのような不正行為に気づいた場合は、速やかに最寄りの警察、または同等の機関への通報をお願いすると同時に、弊社の不正行為通報機関acco@vfsglobal.comまでお知らせください。また、このような非公式な個人、または組織による不正行為にて被った紛失やダメージ、金銭の被害などは弊社では保証致しません。