規約と条項

規約と条項

ビザを申請する際にVFS Globalは下記のようなサービスを提供する場合があります。これらのサービスは、あなたが申請している国の政府によって許可されたものです。また、国によってはこれらのサービスを提供していない場合もあります。

ショートメッセージサービス

利用者に提供されるショートメッセージサービス(SMS)は、ビザ申請状況に関する情報を更新するものです。 SMSが提供す る情報はニュージーランド移民局(大使館)の情報に基づいたものです。

SMS 配信時間はネットワークの通信回線状況など様々な要因によるため、たとえ利用者の携帯が受信圏内地域にあり電源が入っていてもVFS Globalが保証するものではありません。VFS Globalは通信事業者ではない為、SMS メッセージの配信の保証は致しません。

利用者は SMS 利用のために正確な携帯番号を提供し記載するものとします。利用者は携帯電話契約者または正当な使用者である、もしく は携帯電話契約者または正当な使用者の同意があり携帯の使用ができるということを確認するものとみなします。利用者がSMSを 利用するにあたり、他人の携帯電話の使用、不正確な携帯番号登録、携帯番号の不正使用を行った場合は、利用者の機密情報の開示とな りその開示責任はすべて利用者が負うものとします。

SMSの申し込みにより、ビザ申請時より審査終了時まで、あるいは、当社のホームページ上http://www.vfsglobal.com/newzealand/japan/Japanese/index.htmlにて案 内するまで、効力を生じるものとします。当社はいかなる時点でも事前に通告をすることなく、SMSの取り消しをすることができ ます。

利用者はSMSを次の目的にて使用、また第三者に使用させないこととします:迷惑メール、違法行為、攻撃的行為、誹謗中傷行為、 公序良俗に反する行為、迷惑行為、不用意な心配をかける行為、第三者の権利を侵害する行為を目的とするメールの送信または通信手段。 利用者がこの規約と条項に違反した場合、VFS Globalは本サービスを取り消すことができます。また、利用者の本サービス利用目的が上記に類するもの と判断した場合にも利用者のSMS利用を取り消すことができます。

VFS Globalは運営上の都合により事前通知の在るなしに関わらず、SMSの技術的仕様を変更することがあります。サービス内容の変更後 も本規約は有効であるとみなされます。

利用者の携帯ネットワーク、不可抗力事象(ネットワークの受信可能範囲外の障害を無制限に含む)により本サービスの不利益を被った としても利用者はこれを承諾したものとみなします。利用者の携帯サービスプロバイダーにより本サービスを利用することができず、こ れにより損害、損傷あるいは直接的、間接的に利用者に費用負担が発生した場合、当社は一切責任を負いません。当条項に定める 範囲で適切な配慮と技術をもって当社は本サービスを運営するものとします。

SMSに関する情報を受信できない場合、利用者は当社のhttp://www.vfsglobal.com/newzealand/japan/Japanese/contact_us.htmlに記載されているメールまたはヘルプラインを通じてVFSグローバルに通知するものとします。

SMS利用については、当社ホームページhttp://www.vfsglobal.com/newzealand/japan/Japanese/index.html記載の使用説明を参照するものとします。利用者はセキュ リティーに関する内容を含む使用説明に従うことに同意するものとします。利用者の規約違反による損害責任は利用者が負うものとし、 当社は利用者の本サービス利用を停止することができます。

SMSの設定費用は利用者の責任において支払われるものとします。SMS費用はいかなる理由においても払い戻しされないも のとします。

利用者は自己の責任において第三者による不正使用をすべての適切な措置を取る手段により阻止するものとします。

利用者は、権限を持たない者が本サービスにアクセスすることを防止するための適切な措置を自身の責任において行うものとします。

SMSの提供により、本サービスを含むすべての通信サービスに品質的影響が生じる場合には、当社の判断によりSMSの一時中 断ができるものとします。

VFSグローバルは SMSを通じて得た第三者のいかなる情報や入手したその他の情報に対しても一切の過失責任は負わないものとします。

本規約は日本の法に準拠し、問題が生じた場合には両者とも日本にある専属管轄裁判所の判断を仰ぐこととします。

インタビュースケジューリング

いくつかの在外公館は、申請者へ個人面接への出席を要求することがあります。
申請者は申請参照番号、氏名、生年月日、電話番号、住所、Eメールアドレス、申請日、パスポート番号の様な個人を一意的に識別する番号などの、特定の個人情報を提供する必要があります。

面接日程を予約する際に申請者によって提供されたそのような全ての情報は、その申請を受諾する権限を持つ各在外公館へ伝達されます。

VFS GLOBALが受領したビザ申請に関連する特定のデータおよび情報は、現在データセンターに保管されています。詳細は当社のプライバシーに関する通知 (Link of Privacy notice) に記載されています。

欧州連合(EU)からVFS Globalがビザ申請処理システム内にて取得したデータは、EU(欧州連合)の境界にて保存されています。

EU以外の申請者のデータは、英国(ロンドン)にあるデータセンターのEU境界、またはインドのデータセンター(ムンバイ)のどちらかのVFSグローバルシステムにて保管されます。

この情報は、VFS Globalがそれぞれの在外公館に対する様々な義務を履行するために使用することができ、VFS Globalによる受領日から30日以内に削除されます。

第三者へのリンク

VFS Global ウェブサイトはVFS Globalが所有または運営しているものではない、他社や第三機間の商品やサービスのリンクも含んでいる場合があります。これらリンク先のウェブサイトで広告されているものへの支払い関連はVFS Globalにて検証されているものではありません。各商品へアクセスの利便性のためのリンクでありアクセスは任意です。VFS Globalが承認や提携をしているものではありません。アクセスの際は利用者の慎重な判断のもと、アクセスをおこなってください。第三機関のウェブサイトそれ自体とサイト上の情報、発生するリスクおよび費用にはVFS Globalのオフィサー、社員、エージェントのいずれも一切の責任と関与をいたしかねます。

スパム

VFS Globalはスパムを容認しません。

VFS Globalのウェブサイトおよびコミュニケーションツールはスパムを送るために使用されることはありません。万が一使用された場合は送られた内容がVFS Global利用者同意に関する規約に違反していることとなります。

VFS Globalは、ウィルスや違法、禁止コンテンツをフィルターにかけ自動スキャンを送信前におこないます。

VFS Globalへスパムやいたずらメールの報告をされる際は communications@vfsglobal.comまでご連絡ください。

VFS Globalは形式に限らず、送受信メッセージを永久的に保管することはありません。

VFS Globalは第三者にEメールアドレスを貸出、売買することはありません。

VFS Globalのウェブサイトおよびコンテンツ内の追加、変更、侵入、悪用、不正使用の認可は禁止されています。

求人募集詐欺への注意

募集/求人 詐欺 

VFS Globalの代表や代理業者と偽り、個人情報を盗んだり、金銭要求目的で近づき、虚偽の雇用の話を持ち掛ける事例などに対し、VFS Globalから皆様に注意をお願いしております。料金、金銭の支払を要求される様な雇用、または金銭の代償として労働ビザを約束する申し出を受けた場合は、個人の判断で良識をもち警戒をお願いします。それら虚偽での申し出は無効となります。

VFS Globalは人材派遣会社ではなく、雇用の斡旋などを申し出ることはありません。詐欺は主に、インターネットやEメール、または電話などを利用するとされていますので、その様な詐欺行為には十分にお気を付け下さい。

VFS Globalはビザプロセスを行う法人として、ビザ申請プロセスという行政的な要件を満たすため、政府及び在外公館とに限定した業務を執行しています。VFS Global及びその代理として、いかなる状況下においても、VFS Globalまたは関連企業の雇用への推薦を理由として、個人へ金銭の要求をすることはありません。VFS Globalよりこのような目的にて金銭の要求があった場合は、これらの要求は不正行為となります。

求人募集詐欺にご注意下さい

以下はVFS Globalの業務と道徳的な実践に反するいくつかの求人募集詐欺の事例です。

  • VFS Globalの公式アドレスから送信されていないメールが届く。例として;Hotmail,Gmail,Outlook,Yahooなどから送信されたメールは、偽造メールの可能性があります。
  • 個人情報や機密性の高い情報の提示を要求される
  • 携帯電話、インスタントメッセンジャーを介して面接を求められる。
  • 手数料/料金の支払いを要求される。
  • 偽の申請書類や就労ビザ申請用紙への記入を求められる。(偽造されたVFS Globalの社名やロゴが無許可で使用されている。)
  • 緊急性を主張してくる。
  • 労働許可証、ビザの申請などのための料金を要求してくる。

上記は個人情報詐取を目的とした行為であると推定されます

これらの行為は犯罪であり、かつ民事責任となります。VFS Globalはこの問題を深刻に受け止め、このような犯罪行為に対し、適切な法的機関への通報、調査し訴追する権利を有します。しかしながら、これら犯罪者個人の特定、訴追は時として難しい場合が多いため、疑わしい文書または口頭での面接、雇用斡旋などには極力関与しないようお願いします。またこのような疑いがある場合、communications@vfsglobal.com へお問い合わせいただき、ご確認ください。
また、もしこのような不正行為に気づいた場合は、速やかに最寄りの警察、または同等の機関への通報を推奨すると同時に、弊社の不正行為通報機関acco@vfsglobal.comまでお知らせください。また、このような非公式な個人、または組織による不正行為にて被った紛失やダメージ、金銭の被害などは弊社では保証いたしません。

  • 当利用規約の変更

    ウェブサイトの利用規約は予告なしに随時更新される可能性があり、ユーザー/申請者は定期的に最新のポリシーステートメントにアクセスするためにVFSグローバルウェブサイトにアクセスすることをお勧めします。

  • お問い合わせ

    これらの利用規約またはここに記載されている慣行に関するご質問は、各地域のオフィスにお問い合わせください。http://www.vfsglobal.com/