Top Button

申請方法

シェンゲンビザ

ご申請の前に

ご旅行にビザが必要かどうかを調べるにはこちらをクリックしてください。

その他ビザに関する情報につきましては、こちらでご確認いただけます。

デンマークはシェンゲン圏に該当しますので入国に際しシェンゲンビザが必要です。シェンゲンビザの申請に際し、主な目的地の国、つまりほとんどの日程を過ごすシェンゲン加盟国にビザを申請する必要があります。2か国以上に全く同じ日数期滞在する場合は、シェンゲン圏に最初に入国する国にビザを申請する必要があります。2か月間にシェンゲン圏へ複数回旅行する場合は、主な目的地の国に申請する必要があります。主な目的地とは、滞在予定期間が最も長い国、もしくは滞在の主な目的が行われる国です。例:デンマークで1日、スペインで5日、ドイツで5日で計画されているシェンゲン圏への旅行では、スペインへのビザを申請しなければなりません。 東京のデンマーク大使館は、旅行の主要目的地がデンマークとアイスランドの場合にシェンゲンビザを発行します。シェンゲンビザの詳細つきましては、こちらでご確認いただけます。

シェンゲン圏には観光ビザで180日間のうち90日しか滞在できません。シェンゲン圏での滞在日数を確認するには、こちらをご覧ください

デンマークではいかなる場合でもシェンゲンビザで居住/就労は許可されていません。デンマークで90日以上滞在もしくは居住/就労する場合には、居住許可/就労許可を申請する必要があります。

シェンゲン加盟国への入国予定日よりも余裕をもってビザを申請をしていただくことをお勧めしております。とはいえシェンゲンビザの申請は、シェンゲン加盟国への入国6か月前から行うことができます。船員には、9か月の規則が適用されます。

原則として、申請はシェンゲン加盟国への入国の15日前に提出していただく必要があります。提出が遅れると、渡航予定日以降に申請が決定される場合があるのでご注意ください。

グリーンランドまたはフェロー諸島へ渡航される方へ

グリーンランドまたはフェロー諸島に入国するためのビザとシェンゲンビザを取得しようとお考えの場合は、単一の申請書を提出するだけです。申請書を提出する際には、申請書を担当するVFSスタッフに、グリーンランドまたはフェロー諸島へ渡航される意向をお伝えください。グリーンランドとフェロー諸島についての詳細はこちらをご覧ください

複数回または一回の入国

シングルビザでの入国とは、一回の渡航でシェンゲン圏全体を訪問できることを意味します。一回の入国ビザで、シェンゲン圏から出国しない限り、複数のシェンゲン加盟国を訪れることが可能です。シングルビザは常に特定の日数の間発行されます。マルチプルビザはシェンゲン圏への複数かの出入りを許可するものです。

オンラインでの申請の場合とお支払い

オンラインビザ申請システムはこちら

  1. ユーザー登録をしてください。
  2. 申請書に記入してください。
  3. ビザ料金をお支払いください。
  4. カバーレターを印刷し署名してください。

申請およびお支払いの際は、お手元にパスポートとクレジットカードをご用意ください。

必要書類の収集

必要文書チェックリストに提示されている必要関連書類をご用意ください。

申請内容によりデンマークのホストからの招待状が必要になることがありますのでご注意ください。

こちらのウェブサイトで各種招待状の種類についてご確認いただけます。リンクで参照されている招待状フォームは、ホストが必ず使用しなければならないものではありません。

直接申請書を完成させる場合

オンラインで申請をする場合、どちらの申請センターで申請したいか選択後、指定した申請センターにて、Apply Visaからの申請者による署名付きのカバーレター、申請書類 申請者のパスポートの提出及び生体認証の採取が行われます。申請期間中はパスポート、申請書類とともに審査期間に提出され、申請に関する決定が下された後にのみ返却されることにご注意ください。

ビザ申請時に指紋採取行います。ただし申請日からさかのぼり直近59か月以内に指紋を採取している場合は、指紋を提供する必要はありません。

ビザ申請センターで申請書を提出際には、ビザ申請費用に加えて手数料が発生します。ご了承ください。

デンマーク大使館は申請書、その他文書及び生体認証を提供した後、追加書類を求められる場合があります。

審査期間

デンマーク大使館はパスポート、申請書及び生体認証を受理した日から15日以内にビザ申請を決定します。場合により、処理時間が45日間に延長される場合がありえます。

ビザ申請状況を追跡する方法については、こちらをご参照下さい

前へ次へ

定住許可

ステップ1:ご申請の前に

仕事、留学、家族訪問、または90日以上デンマークに滞在する場合は、定住許可を申請する必要があります。

デンマーク移民局またはデンマーク国際人材採用統合機構(SIRI)のいずれかを通じて定住許可を申請します。

各種定住許可の申請方法、および申請方法の詳細については、デンマーク移民局およびデンマーク国際人材統合庁(SIRI)のウェブサイトをご覧ください。

ステップ2:文書化と生体認証

申請書を提出し、デンマーク移民局またはデンマーク国際人材採用統合機構(SIRI)に料金を支払った後、case order IDを受け取ります。必要な書類と生体認証とともに、case order IDを必ず提出してください。

申請書はすでにデンマークの関連当局に提出されているため、生体認証のみを提出する必要がある場合は、パスポートとともに、申請書がオンラインで提出されたことを示す確認書のコピー(個人のcase order ID)を持参する必要があります。パスポートは審査のため、審査期間中はデンマーク大使館にお預け頂く必要があることにご注意ください。審査が完了する前にパスポートが必要な場合は、デンマーク大使館にパスポートの返却をリクエストできます。

デンマーク大使館は、デンマーク移民局またはデンマーク国際求人統合機構(SIRI)に代わって追加の書類を要求することができます。また、デンマーク大使館またはビザ申請センター(VFS)で申請書類および生体認証の提出後に、個人面接を要求することもあります。

ステップ3:料金

デンマーク移民局あるいはデンマーク国際人材採用統合機構への料金には、デンマーク当局が提供するサービス手数料は含まれていません。

デンマーク外務省が提供するサービス手数料の支払いについて詳しくは、こちらをご覧ください

デンマーク当局への料金は、ウェブショップ(https://dys.um.dk/permit/)で支払わなければなりません。 VFS Visa Application Centreに参加する際は、必ず領収書を持参してください。

デンマーク移民局またはデンマーク国際人材採用統合機構(SIRI)への手数料と大使館手数料に加えて、VFS Visa申請センターで申請書を提出する際には、追加の手数料がかかるりますのでご注意ください。 VFSサービス料金は20ユーロです。

注:日本国籍を保有の方は、現時点では大使館手数料の支払いは免除されています。

ステップ4:申請期間

デンマーク移民局またはデンマーク国際人材採用統合機構(SIRI)での処理時間は、以下に適用される居住許可の種類によって異なります。

デンマーク移民局の申請期間

デンマーク国際人材採用統合機構(SIRI)の申請期間


ステップ5:結果

デンマーク移民局またはデンマーク国際人材採用統合機構(SIRI)が申請の審査完了すると、デンマーク大使館から通知があります。

 

前へ次へ