Top Button

利用条件

ビザの申請に伴い申請者が署名した権利及び制限に加え、VFS Globalのサービスを利用するには以下の諸条件が適用されます:

ショートメッセージサービス(SMS)

ビザ申請者に対するショートメッセージサービス(「SMS」)は、ビザ申請手続きの進捗状況を更新する目的で提供されます。SMSによって提供される情報は、日本大使館(「大使館」)からの情報に基づきます。

SMSの配信時間は、モバイル回線の状況やビザ申請者の携帯電話が圏内にあって電源を入れた状態になっているか等の要因に左右されますので、VFS Globalはこれを保証しかねます。VFS Globalは携帯電話のネットワーク事業者ではありませんので、SMSメッセージが受信されたか否かの保証は致しません。

ビザの申請者は、各種サービスに使われる携帯電話の正確な電話番号を伝え、自身がその携帯電話の正当な所有者又は利用者であること、ないし正当な所有者又は利用者から許可を得ていることをご確認下さい。他者の携帯電話の利用/誤った携帯電話番号の提供/SMSの受信に使われる電話番号の不正使用により、申請者の秘密情報が開示される危険があり、そのリスクは申請者自身が負うものであることをご了承下さい。

SMSサービスは一度ご購入いただくと、申請開始から申請手続き完了までビザ申請者に提供され、又はその期間中VFS Globalは当社ウェブサイトwww.vfsglobal.com/japan/indonesia.を通じて御連絡することができます。VFS Globalは、通知することなく本サービスを取りやめる権利を有します。

ビザ申請者はSMSサービスを、迷惑メール(スパム)や違法で、攻撃的、侮辱的、不敬で卑猥、脅迫的なメッセージの送信や通信、又は不当に憤りや不快感、不安感を与えたり、第三者の権利を侵害したりするようなメッセージの送信又は通信のために使用すること(もしくは第三者に使用許可を与えること)を禁じられています。VFS Globalは、ビザ申請者が本項に違反した場合、当該申請者に対する本SMSサービスを取りやめる権利、及びVFS Globalの裁量にてSMSサービスがかかる行為を目的に使用されたと疑われる場合にサービスを取りやめる権利を有します。

操作上の都合により、VFS Globalは通知の有無に関わらず、SMSサービスの技術的内容を変更することがあります。SMSサービスが変更される場合、本項もそれに従って変更されるものとします。

ビザ申請者は、携帯電話の回線におけるトラブルや、ネットワーク圏内での電波障害を含むがこれに限定されない不可抗力の事態によってSMSサービスが影響を受ける可能性があることを理解下さい。VFS Globalは、ビザ申請者が所有する携帯電話のサービス事業者側の問題に起因し、申請者が直接又は間接的に被った損害、破損又は費用について、ビザ申請者に対し責任及び義務を負うことはありません。本項に述べた不備に対し、VFS Globalは慎重に、適切な技術をもってサービスを行ってまいります。

SMSサービスの受信を希望されない場合には、info.japanid@vfshelpline.comまで電子メールにて、又は+6221 30418715までお電話にてご連絡下さい。

SMSサービスは、大使館から当社へ提供された情報に基づき、ビザ申請者の状況をお伝えします。

サービスのご利用に際しては、ウェブサイトwww.vfsglobal.com/japan/indonesia上の案内をご参照下さい。セキュリティ対策を含むSMSサービスに関連する当社からの全ての指示に従うことに同意するものとします。当社は、ビザ申請者が指示に従わなかった場合、本項に対する違反としてこれを処理する権利を有し、当該申請者によるSMSサービスへのアクセスを拒否することが出来るものとします。

ビザ申請者は自身の責任において、権限のない者がサービスへアクセスすることを防ぐための適切な対策を講じるものとします。

SMSサービスの提供がVFS GlobalによるSMSサービスを含む通信サービスの質に重大な影響を及ぼす可能性がある場合、当社はその裁量により、SMSサービスを中止することが出来るものとします。

VFS Globalは特別に、第三者から提供された情報や、SMSサービス上で提供される、又はSMSサービスを通じてアクセス可能なその他のソースから得た情報に関連した不備を含む如何なる義務も全て除外するものとします。

本諸条件はインドネシアの法律に従い定められ、両当事者は専属的管轄であるインドネシアの裁判所にこれを提出するものとします。

面接の日程調整

特定の外交ミッションにおいては、申請者は個人面接を求められることがあります。面接の日程調整のため、申請者は申請番号及び/又は姓名、呼び名、生年月日、電話番号、住所、電子メールアドレス、申請日、パスポート番号等を含む個人情報を提供する必要があります。

こうした情報は全て、面接の日程調整と並行して申請者により投函、提供及び提出され、所定の書式へ変換された上で申請の受入管轄権を有する各在外公館に伝えられます。

VFS Globalが受付けるビザの申請に関するデータ及び情報は現在、英国(ロンドン)及びインド(ムンバイ)のデータセンターへ保管されています。EU(欧州連合)出身者のビザ申請手続きのため当社がこのシステム内で取得するデータは、EUの境界内に保管されます。EU出身者以外の申請者のデータは、VFS Globalのシステム内であるEU境界内、英国(ロンドン)のデータセンター又はインド(ムンバイ)のデータセンターに保管されます。

こうした情報は、各在外公館に対する様々な義務を遂行するためにVFS Globalによって使用、開示され、当社が情報を受取った日から30日以内に消去されます。申請者からの個人情報を含む情報/データは上記のデータセンターには保管されません。

第三者へのリンク

VFS Globalのウェブサイトには、当社が所有又は運営するものではない様々な製品及び/又はサービスを宣伝する他のサイト/第三者へのリンクが存在します。これらのウェブサイトへのリンクは有料広告であり、VFS Globalによって検証されたものではありません。

こうしたリンクは、単に容易なアクセスのために提供されているものです。当該リンクへのアクセスは任意であり、VFS Globalが第三者のウェブサイトのいずれかを是認又は関係することを示すものではありません。リンクは利用者自身の裁量により利用するものとし、かかるウェブサイトの利用中に生じるリスクや費用は利用者が負担するものとします。VFS Global及びその担当者、従業員、代理業者はこうした第三者のウェブサイト及び、そこに含まれる如何なる情報に対しても責任又は義務を一切負うことはありません。

リンク先のウェブサイトには、それぞれ単独のプライバシー声明、通知及び利用規約があります。利用者の皆様には、これらを注意深くご覧いただくことをお勧めいたします。VFS Globalはこうした第三者のウェブサイト/リンクの管理は行っておらず、そのため当該サイトの個人情報対策について如何なる責任や義務をも負うことはありません。

スパム

VFS Globalはスパムを容認しません。

当社のウェブサイト/通信ツールを、スパムの送信、又は他の手段により当社の利用規約に反する内容を送信するために利用することは禁じられています。

VFS Globalは、メッセージの送信前にウイルスや違法、不正事項を自動的にフィルタリング及びスキャニングしています。

スパムメールやなりすましメールに関するトラブルは、

communication@vfsglobal.comまでご連絡下さい。

   

当社は、様々な形式で送受信された電子メールメッセージを永久的に保存することはありません。また、第三者に対し電子メールアドレスを貸与したり売渡したりすることもありません。

   

利用者は、当社のウェブサイト及びそのコンテンツに対する追加、改変、破損、ハッキング、不正使用又は侮辱行為を認められておりません。

法的事項

VFS Global及び第三者サービスプロバイダー/ブローカーは、法律違反/命令違反、又はある調査機関に関連して合法的な、又は別途現行の法律又は裁判所が条件付けた又は許可した調査命令、質疑等に応じて個人情報を提供できるものとします。また、法的請求の決定、実行又は何等かの弁護のため、あるいは法律によって許可されたものとして、VFS Globalは個人情報を開示できるものとします。

VFSは、当社が事業活動を行う各管轄区域において有効な全ての法令や規則を慎重に遵守します。

求人詐欺/仕事紹介

VFS Globalは、個人情報を盗む、又はお金を騙し取る目的で当社の代理業者や代理人を騙り、偽り/架空の求人によって人々に近づく者の存在を認識しております。ビザ申請者/利用者の皆様には、支払や現金を要求したり、現金の代わりに就労ビザを約束したりするような求人を受ける際には、慎重かつ冷静にお考え頂くことをお勧め致します。こうした仕事の紹介は全くの偽りで正式なものではありません。当社は、求職支援事業者ではありませんし、求人サービスを提供することもありません。詐欺師たちは主にインターネット、電子メール、電話等を介して活動しています。VFS Globalはこうした詐欺に対し注意を喚起しております。

当社はビザの手続きを行う企業であり、ビザの申請手続きに関し政府及び在外公館の管理要件を満たすべく、こうした機関と提携している会社であることをご留意下さい。VFS Global及び各支所は、VFS Global内外を問わず個人に仕事を紹介するのに金銭を要求することは如何なる状況下においても一切ありません。もしあなたがVFS Globalグループと名乗る者から仕事の紹介を受け、金銭を要求された場合は詐欺です。

求人詐欺を見抜くポイント

以下に挙げるのは、VFS Globalにおけるプロセス及び倫理の実践に違反する求人詐欺の例です:

  • VFS Globalの公式メールアドレスからではなく、フリーメールサービスから届く電子メール:Hotmail、Gmail、Outlook、Yahooなど。もしくはこうした電子メールは、偽のメールアドレスから送られてくる場合もある
  • ビザの申請者/申請サービス利用者が、秘密情報や個人情報の開示を求められる
  • ビザの申請者/申請サービス利用者が、電話やダイレクトメッセージタイプのプログラムを通じての面接を求められる
  • ビザの申請者/申請サービス利用者が、金銭の支払いを要求される
  • ビザの申請者/申請サービス利用者が、応募フォームや就労ビザの形をとった偽の求人書類への記入を求められる(VFS Globalの社名やロゴは、承認無しに偽造され、こうした書類に使用される可能性がある)
  • 早くしろと急かされる
  • 就労許可やビザの申請手続き等に金銭を要求される

こうした行為が、詐欺又は被害者から個人情報を取得する手口となっています。この

ような個人の活動は、刑事責任と民事責任の双方を負うことになります。VFS Global

は、こうした状況を深刻なものと認識し、このような違法行為を調査、処罰することのできる法的執行機関に通報する権利を表明していますが、かかる個人を特定し告発するのは困難なことも多いのが現状です。

従って、ビザの申請者/利用者の皆様が、書面であれ口頭であれ、詐欺の疑いがある

面談や仕事紹介の話を持ち掛けられた場合は、相手にすることなく、

communication@vfsglobal.comにてその旨をVFS Globalにご確認されることを強

く推奨いたします。 

もし、詐欺が行われていることを察知した場合は、直ちに警察及び/又は管轄当

局に通報し、また当社に対してもacco@vfsglobal.com宛に詐欺の報告を行い、情報 を保護されることをお勧め致します。

こうした人の活動及び/又は許可されていない行為の結果として生じた損害、破損、出費又は不都合について、VFS Globalは如何なる義務も責任も負いかねます。

  • 本利用条件の変更

    申請者/利用者の皆様が定期的にVFS Globalのウェブサイトを訪問し最新のポリシー声明にアクセスされることを期待し、ウェブサイトの利用条件は、如何なる通知もなく随時更新されますのでご了解下さい。

  • お問い合わせ

    本利用規約又はここに記載される慣行に関するお問い合わせは、vfsprivacy@vfsglobal.com宛にお送り下さい。